SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2004-08-19(Thu) とんでもないAcrobatで普及!?

  今日は、次に作る予定のアナログメータの回路図を確認したり、Windows上でCPU使用率を得るコードをいじったり、次はPICのUSART機能でも翻訳のネタするかとPDF見たり、なにしろ雑作業に終始してしまった。

  しかし、なんだねぇ。PICマイコンのPDFのマニュアルって、内容は悪くないんだが、見てて異様にイラつくのである。私は覚えが悪いもんで、PICのピン配置を頻繁に確認するんだが、サッと目的のページが開けた試しがない。PICは主に12F629、16F648A、16F819を使うことが多いんだが、当然縦断で比較、確認ができるわけもない。というか、考えるに悪いのはマニュアルよりAdobeAcrobatというアプリなんだな。

  以前から不思議に思っていたのだが、なんでこんなデキの悪いビューアがデファクトスタンダードなんだろうか。Acrobatの普及とWebの普及はほぼ同時だったように記憶しているが(少なくとも私の感覚では)、同じ文書を表現するならHTMLのが圧倒的に便利ではないか。Acrobatには印刷すれば製本できるクオリティというのは確かに長所かもしれないが、紙の概念を何の考えもナシに画面に持ち込んでいるダケであり、その点では頭が悪いとしか言いようがない。HTMLの上位互換にするか、少なくとも簡単にHTMLに変換できるべきではないのか? だいたい、使ってるPCが233MHzってのを差し引いても、あの検索機能の遅さはなんなんだ? つーか、AdobeReaderにバージョンアップするのは構わんが、たかがビューアのクセに正体不明に重くなっているのはなんなんだ? 起動するだけで数十秒って、何の権利があって貴重な私の時間を消費するんだ。んなもん、改悪以外の何者でもないではないか。うがー、作ったヤツ尼寺へ行けぇーッ!!

  ……思わずコーフンしてしまったが、とりあえず前向きに、頻繁に見るピン配置を縦断で見えるようにまとめてみた。

  画像の説明

画像の説明

画像の説明

  これだけ普及してしまったPDFだが、この件に関しては、愚かな大衆が間違って選択してしまった悪夢な未来としか思えない。だれかどーにかしてくれー。

  追記:あとPIC16F819のピンアサインを考えるときによく使う、A/D変換ポートの配置一覧も追加しておく。

AN0AN1AN2AN3AN4
AAAAA
AAAVREF+A
AAAAA
AAAVREF+A
AADAD
AADVREF+D
DDDDD
AAVREF-VREF+A
AAAAA
AAAVREF+A
AAVREF-VREF+A
AAVREF-VREF+A
AAVREF-VREF+D
ADDDD
ADVREF-VREF+D