SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2008-06-13(Fri) Fedora9、アイコンチューン

  前回の端末チューンの際、gnome端末のアイコンを変更したが、どっちかというと気にくわないのは「ファイルブラウザ」のアイコンの方だったりする。ド正面からのマ四角で、オマケにモノトーンではオモシろみのないことこの上ない。

  つーわけで、気にくわないなら改造、である。問題はこのアイコンパターンがどこに置いてあるのか、だ。

  ルック&フィール、外観の設定、から、アイコンテーマを変更できることはわかっている。デフォルトはFedora。テーマがRPMパッケージで提供されていることもインストール時に確認済みなので、まずはそこに取っかかりを求める。

# rpm -qa | grep theme
fedora-gnome-theme-8.0.0-1.fc8.noarch
gnome-icon-theme-2.22.0-6.fc9.noarch
nodoka-metacity-theme-0.3.90-1.fc9.noarch
gnome-themes-2.22.0-1.fc9.noarch
fedorainfinity-screensaver-theme-1.0.0-1.fc8.noarch
hicolor-icon-theme-0.10-4.noarch
fedora-screensaver-theme-1.0.0-1.fc8.noarch
fedora-icon-theme-1.0.0-1.fc8.noarch
bluecurve-icon-theme-8.0.2-1.fc9.noarch
nodoka-theme-gnome-0.3.90-1.fc9.noarch

  おぉ、fedora-icon-themeがイカにもクサい。中身を確認。

# rpm -ql fedora-icon-theme-1.0.0-1.fc8.noarch | head
/usr/share/doc/fedora-icon-theme-1.0.0
/usr/share/doc/fedora-icon-theme-1.0.0/AUTHORS
/usr/share/doc/fedora-icon-theme-1.0.0/COPYING
/usr/share/icons/Fedora
/usr/share/icons/Fedora/16x16
/usr/share/icons/Fedora/16x16/apps
/usr/share/icons/Fedora/16x16/apps/openofficeorg-base.png
/usr/share/icons/Fedora/16x16/apps/openofficeorg-calc.png
/usr/share/icons/Fedora/16x16/apps/openofficeorg-draw.png
/usr/share/icons/Fedora/16x16/apps/openofficeorg-impress.png

  なんだ、/usr/share/icons/Fedoraの下にあるアイコンパターンをイジるだけじゃん……と思ったら甘かった。ファイルブラウザらしきアイコンが見あたらないのだ。

  闇雲に探し回ったところ、/usr/share/icons/gnome/16x16/appsの下の、system-file-manager.pngがそれっぽいコトに気づいた。

  どうやらこれは……

# cat /usr/share/icons/Fedora/index.theme | head
[Icon Theme]
Name=Fedora
Comment=Fedora Icon Theme
Inherits=Mist ←コレコレ
Example=x-directory-normal
 
# KDE Specific Stuff
DisplayDepth=32
LinkOverlay=link_overlay
LockOverlay=lock_overlay

  ……Fedoraに用意されていないアイコンは、Mistのモノを継承(Inherits)する設定になっており……

# cat /usr/share/icons/Mist/index.theme | grep nherits
Inherits=gnome

  ……Mistはgnomeのモノを継承する設定になっていることによるらしい。

  早速、GIMPでsystem-file-manager.pngに色をつけた。こんな感じ。

  画像の説明 

  編集が終わって上書き保存する。もちろん、それだけではアイコンは変化しない。いったん、ログアウトする。が、それでもアイコンは変化しない。再起動する。んが、やっぱりアイコンは変化しない……なっ、なんでぇ?

  これには、相当に悩まされたが、要するにキャッシュが効いていた、というだけのことであった。こんな時、キャッシュを削除してしばらく待つ、なんてのが世の常だが、gnomeのアイコンに関しては、キャッシュは完全にスタティックなようで、以下のコマンドを実行する必要がある。で、これを一発かませば、その場で即座に変わるようだ。

/usr/share/icons/gnome # gtk-update-icon-cache .

  おぉ、エエ感じッ!! ついでに、マウント中なのか、未マウントなのか、これまた区別が付きづらい、パネルの「ディスク・マウンタ」のアイコンも変更してしまおう。マウント中は赤く光っている感じなんてどうだろうか。こんな感じ。

  画像の説明

  期せずして、ザクっぽくなっている気がするが、悪くない。

  画像の説明

  つーわけで、細かいチューンだが、今後、長らく、気分よく使うためにはこんなことも重要だと思う。そう、実はココまできて、かなり気分よく使えるようになってきているんだよね。ヘタをすると、Fedora9から先へ(Fedora10とかへ)進むのは、数年後になるかもしれないと思っているほどだ。

  そもそも、Windowsだって、ノートPCの新調に伴い、仕方なくXPに移行したのであって、今、突然、2000に戻されたとしても、たいして不満は感じはしない(ハズ)。

  Fedora9、×××チューンシリーズも佳境に入ってきた。次回はとうとうアレに手をつける予定である。では。