SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2005-07-19(Tue) SVX帰還セズ……

  今日は再び名古屋に戻らねばならん。戻らねばならんが、SVXの車検は終わっているかな? K-STAFFに電話する、プルルル、ガチャ、はい、はぁ、やっぱり、まだ、へぇ、じゃ、よろしくお願いします……というワケで、SVXはまだ車検が終わっていませんでした。

  まさかこんなコトになろうとは思ってもみなかったが、さすがに「SVXだけはゆっくり見させてもらいたいんですよ」なんていわれて、ハヨせぇ、などといえるワケもない。まぁ、早期発見、早期治療というコトで、アチコチ細かいところまで見てもらえるコトを期待しよう。

  画像の説明

  まずは、法務局に我が社の解散証明を取りにいく。あっさり取得できたが、コレ1枚で1000円とはどういう了見でぃ。住民票と似たようなモノなのに、高いったらない。ま、なんにせよ、これで「合資会社アイティーライン」は消滅である。あまり「その筋」な活躍ができなかったのは心残りだが「その筋」は一生かけて追い求めていくモノでもあるから、コレでいいのだ。

  画像の説明 画像の説明

  昼になったので、久々にラーメン屋に昼飯を食いにいく。このラーメン屋とは10年以上の付き合いになるが、やっぱりウマい。残念ながら「タマになら」という条件つきではあるが、それでもウマいものはウマい。残念ながら「食べたあと少し後悔する」のだが、それでもウマいものはウマい……ホメてんのか、ケナしてんのかワカらんが、ホメているのである。マズければ、10年以上も食い続けたりはしないのである。

  そんなこんなで、ほげほげしつつ、17時過ぎ。再び名古屋に向かって400kmを走り出すコトにする。まさか代車で帰ることになろうとは思わなかったので、少しミジメな気分だが、んなコトいっても仕方ない。ちなみに、安定感のあるズッシリしたSVXと違い、テンロクのアベニールは走りながら台車を押している感じだ。いつでもすっ飛んでいきそうなので、ちょっと抑え目に走る。ただ、アホみたいに燃費はいい。嬉しいような、悲しいような。

  途中、どうしても寝たくなってしまったので、車をサービスエリアの駐車場の暗がりに入れて、後部座席で転がる。今までこんなコトはなかったのだが。たまにはこういうコトもある。これも中年力か? んが、ちょっと寝るつもりが、かなり寝てしまい、家に帰ったら1時を過ぎてしまっていた。また明日から仕事だというのに。あー、ほげほげ。