SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2006-03-17(Fri) うっとおしくなる

  先日からチョロチョロとまた工作を再開している。ちょっと考えがあって完成するまで現在進行中のプロジェクトの内容は伏せておくが、過去に中断してしまったプロジェクトを再開している。思い返せば中断してからもう3/4年が経つんだなぁ……。

  ……という思い出話はともかく、なんだか、古いメビウスで作業するのがうっとおしくなってしまった。そりゃ、カリカリに動くノートPCを使っていれば、無理もない……だが、新PCでは以前に苦労して作り、その甲斐あってスッゴく便利な「EX232CP」が使えないのである。工作の前準備として、アダプタとかケーブルとか、いろいろ接続しなきゃならないのは、とってもヤル気をそがれるのである。

  ちゅーわけで「EX-USB-CP」の製作を開始してしまうのであった。例によって、プロジェクトを進めるだけなら、そっちに注力したほうが完成は早いのだろうが、プログラマの美徳である「ラクをするためにはどんな苦労もいとわない」という格言を素直にも実行してしまうのである。

  画像の説明

  とりあえず、既存のPICライタを格納していた100円ショップのケースを加工するのである。今回のは「EX232CP」より10倍は便利にするぞ!! ……と、アイデアを練りつつドリルでゴリゴリカッターでガリガリである。今日はここまで。