SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2009-08-09(Sun) 複雑骨折を治癒

  さて、複雑骨折したSVXの内装だが、こりゃ簡単に治りそうも内装……なんてダジャレている場合でもない。一応、ビールのアルミ缶を切ってはみたが、既に補強する相手の強度がまるで期待できないので、ネジとかで止めるのは無理そうだ。あっさり、廃案。

  画像の説明

  順当にハナクソボンドで止めることにした。ちなみに、オイラがハナクソボンドを多用するのは愛用しているわけではなく、たまたま手持ちであるからだ。ホントはエポキシ系とかいうヤツのが頑丈らしいので、そういうのを使った方がいいかもしれない。ただ、いずれにせよ、当初のプラスチックの性質と同様、単なる堅さよりは、ちょっと粘っこい系の強度が必要なので、ボンドの中に針金を泳がせておく。針金は、はるか以前に購入した、ゴッツいジャンクダイオードの足を切ったもの。

  画像の説明

  おそらく、ヤケクソ然に見えるだろうが、まさにその通りである。いいの。どうせ、裏側になるんだから。そもそも、この内装、何だか知らんが裏側が赤い。いまさらハナクソの黄色が少し混じったところでどうということはない。

  画像の説明

  さて、ボンドをジャブジャブに使ったら、あとは放置。ちゃんとくっついたか心配で、触りたくてならないが、がんばって放置。ここ一番、中年力の見せ所である。では。