SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2008-03-20(Thu) ケーブルをハンダ付け

  あまり時間に余裕がない平日は、ハンダゴテを温める気にならない。別に数分で温まるのだから、たいした障害ではないのだが、ぼーっと待ってるのもアレだしなぁ……とか考えてしまい、作業が後手後手に回ってしまう。

  世には速熱ハンダゴテという、いわゆるターボ付きの製品があると聞くが、使い心地はどんなモンなんだろうか。

  画像の説明

  とはいえ、少しでも進めておく。各モジュールをつなぐためのケーブル。しかしながら、動作を確認する時間もなく、おやすみである。ぽっくん。