SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|

2008-02-05(Tue) 500系を我が手に

  今日は出張で朝から田町。しかも直帰だ。

  田町駅前のビルの目的の会議室に着くと、窓から田町駅の全景が見渡せる……っと!! あれは500系ッ!! 日に4往復しかない500系に出会えるとは、茶柱が立つより運がいいではないか。

  一発目の講習会は、昼前に早々に終了。午後の二発目までかなり時間があるので、秋葉にでも行こうかと思ったが、往復の金がもったいないので(どうせ帰りにまた通る)、田町で時間をツブそうと駅前の地図を見ると、三田の図書館を発見。寄ることに。

  三田の図書館はごくフツーの図書館。とりあえず、SFマガジンが置いてあったので、ザッとバックナンバを流すと雪風の載っている号を発見。ジャムの機を鹵獲したという内容だ。フムン。しかし、いい意味で予想を裏切り続ける展開だなぁ。常に新展開の連続には驚愕だ。すげぇ。これは早く単行本で読みたい。以前に買ったハードカバーがグッドラック、そして次に買うハードカバーも雪風になりそうな感じだ。

  田町でソバ食って、二発目の講習会。これもサクッと終わり、例によって秋葉へ。

  画像の説明

  最近、連投しているが、またもや秋月。なんとなく、PIC16F887(250円)x2、直径10mmとやたらデカいオレンジ色のLED(3つで200円)x1、オーディオアンプTA7368P(100円)x1、ロータリーエンコーダ(200円)x2、高速コンパレータLM319M(5個で100円)x1、ハーフピッチの蛇の目基板と低いピンヘッダ、つまみ各色(40円)x4、8ピンのICソケットx10。千石でハーフピッチ変換基板ICB-010(3連で340円)x2。

  画像の説明

  そして、サンコーレアモノショップで骨伝導ヘッドホン(9,800円)。ちょっと値は張るが、ちょっとした目的のために思い切って購入。ちなみに、以前にコイツを試聴した時はちょっとした感動だった。期待しすぎなければ、骨伝導ってスゲェぞ。

  最後は、ヨドバシで500系のプラレール入門セット(2,180円)。前回、500系で帰省した時、オイラの親に「これでイッペイにお土産を買ってあげて」と、金を渡されたのだが、どうせなら土産の適当なオモチャではなくガツンとしたモノを、というワケで購入。

  画像の説明

  帰宅してイッペイに渡すと「カンシンセンッ!!(新幹線)」と喜んだものの、中にオモチャが入っていることまで気が回らなかった(単なる新幹線の絵の描いてある箱と認識した)ようで、これ幸いと晩飯を済ませる。

  食事の後、改めて箱を開けると改めて大興奮。だが、このセット、わずかな上り下りと鉄橋があるせいで、レイアウトに一切のバリエーションが効かないコトにガッカリ。んが、とりあえず、まだループも作れないイッペイには問題ないかな。

  画像の説明

  とりあえず、電動で走らせると「ハヤァーッ(速い)」とか、喜んでいたが、しばらくすると手動で転がして遊びはじめ、スイッチを入れても、即座に切ってしまうようになった。なんだか、イッペイはイッペイなりに、遊び方にも微妙なコダわりがあるようだ。こーゆートコ、なんだか妙に「オレっぽく」てニヤついてしまうのだよなぁ。