SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2018-10-09(Tue) 肘置きアルカンターラ化

  いまさらながら、ロードスターのサイドブレーキレバーを交換するため、整備書を片手にセンタコンソール付近をバラしてみた。

  とりあえず、偵察のためで、輪止めとかの準備はしていなかったので、サイドブレーキレバーは交換しなかったが、内装をバラすための知見が得られたことは収穫だった。

  画像の説明

  ちなみに、運転席側シートとセンタコンソールとの間に内張りがベロベロしている部分があるのだが、実はそれはサイドブレーキレバーを固定しているネジへアクセスするためのものなのであった。ま、剥がしたところで、ギリギリラチェットが入る程度で、作業性は悪いのだが。

  今回、センタコンソールをバラしたついでに、小物入れのフタを、事前に買っておいたアルカンターラバージョンに交換した。標準のものはクッション性がゼロなので、長く運転していると肘が痛くなるのだが、これで解決だな。