SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2017-06-02(Fri) 本格的結石の製作

  5月23日の火曜の夕方、仕事中に、右脇腹下方に違和感。すぐにピンと来る。こ、これは、尿路結石では?

  6年弱前、結石の製作を体験したので、その後は対策としてカルシウム補給のため、毎晩100ml、しっかりと牛乳(乳糖不耐症向け)を飲んできた。しかし、半年強前に、同レベルの結石を排出してしまい、ガッカリした記憶がある。しかし、今回は「体験版」って感じじゃないぞ、これは……ぐもももも。

  帰宅途中に激痛になってきて、自宅を目前に歩行困難なレベルに。結石については先輩のスーパークリエイタであるオヤジに相談の電話をするが、酔っていてヘラヘラしており、あまり役に立たない。どうにかこうにか家に転がり込んでウンウン唸る。しかし、しばらくすると痛みが引いてきた……抜けたか!?

  ……が、小便しても出ない。しばらくすると、また痛みが。なんやこれ、周期的に来るのか? 鎮痛剤のイブプロフェンを飲むが、効いている気がしない。気がつくと、気絶するかのように寝入っていた。

  翌日の水曜日の朝、痛みが出ていない隙に泌尿器科に行くと、やはり結石とのこと。レントゲンから直径3mmくらいとわかる。前回の倍の大きさだ。ここまでくると、体験版のレベルでなく、キッチリと製品版といったところか。しかし、位置はまだ上流の方とのこと。結石を排出しやすくする薬と、鎮痛剤のロキソニンをもらって帰宅。しかし、夕方からまた激痛。鎮痛剤なんて効きやしねぇ。

  翌日の木曜日は、終日なんでもなかったものの、その次の日からは、日に数回の激痛。ガキの運動会と法事というイベントを棒に振り、結局、悶絶の一週間を過ごした。

  寝ている時にも痛みを感じているためか、妙な夢を見る。車で自宅に帰る段になって、カーナビで帰宅ルートを検索すると、狭い道を山の向こうへ抜けるルートしかないと出るが、その途中、居酒屋の中を通り抜けるので注意とある。実際に向かってみると「居酒屋 TURU HALL」という暖簾を掛けた店が道を塞いでおり、そこを車に乗ったまま通り抜けることに。慎重に進むが、あまりの狭さに客の足を踏んでしまい「イテェ!」と怒られる……これ、どう考えても尿路結石のイメージそのままではないか。しかも「THRU HALL」て、我ながらシャレがキツい……。

  痛みは月曜まで続いたが、その後は違和感のみで、激痛はなし。水を飲むと良いというので、がんばって飲むが、そもそも、ガブガブ飲むのは小便が近くなるので好きじゃないんだよな。

  一応、石が出たら確保しようと、トイレではちょっと気をつけていたのだが、一向に出る気配がない。いつの間にか出てしまったのではないかと、ほぼ、あきらめていた金曜の夕方……ポロッと。おぉ!

  運良く小便器の上に乗ったが、ちょうど隣に人が居て、拾うのがためらわれる状況。こういう時に限って、隣の小便が長いのだ……終わった! サッと拾って、ジャっと洗って確保成功。なるほど、結構、デカい。コイツのためにエラい目にあったぞ、まったく。真ん中のデカいのが今回の。左の2つは前回、前々回の。

  画像の説明

  しかし、製品版の結石は、クリアに優に一週間以上もかかるのかよ……いろいろと予防する方法を調べたが、どれもあまり有効そうじゃないんだよなぁ。とほほほ……。