SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2015-05-24(Sun) ニッカドバッテリのセルバランスを計測

  先日「外装を剥がさなくても、外から細い針を刺せば、各セルの電圧を計測できたかも」などと書いたが、実際に試したら、驚くほど容易にできてしまった。

  画像の説明

  テスタの片側のプローブをバッテリのマイナスに噛ませ、もう片側のプローブを待ち針につなぎ、バッテリの外装の上からチクっと刺して電圧を測る。刺す場所は、赤コードの側から、1/6, 3/6, 5/6、逆側、5/6, 3/6、の辺り。その5箇所を計測したら「6.97, 5.58, 4.19, 2.79,1.40」のような結果が得られた。全体で「8.40」だから、隔たりはほぼないといえよう。もう一本は「8.22, 6.85, 5.48, 4.11, 2.74, 1.37」とキッカリ。

  ちなみに、針を刺してもフィルムには言われても気づかない程度のキズしかつかないが、自己責任で。

  走行後にも計測してみたが「7.77, 6.47, 5.20, 3.89, 2.60, 1.30」。もう一本も「7.64, 6.36, 5.09, 3.82, 2.54, 1.27」という感じで、こちらも大した隔たりはない感じ。

  さて、先日の成績のご褒美ということで、RAYBRIG NSX CONCEPT-GTのボディほか、各種のパーツを購入。ちょっと前までENEOS SUSTINA RC Fで走りたいと言っていたのだが、いつの間にか変わっていた。もう一台のボディは……なんとなくオイラ用。もちろん、素直に組む気はない。イヒヒ。

  画像の説明

  しかし、塗装用のスプレーほかをチョロチョロと買ったら、1万円を超えてたぞ……やりだすと、ちっとも安い趣味じゃないな……。