SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2014-11-29(Sat) 直流安定化電源ブレッドボード用

  いろいろとやりかけている開発物件だらけなのだが、思いついてしまったら仕方ない。以前から、イチイチ電源回路を組み直すのが面倒だったので、それを改善する仕組みを作ってみた。

  画像の説明

  基板下に生えているピンヘッダでブレッドボードに固定。電圧は可変抵抗でラクに変更可能。電源スイッチ付き。電圧や電流が計測できるよう、テストピンも装備。なんでいままで思いつかなかったんだろう。

  画像の説明

  しかし、完成して電圧を調整して、試しにLEDを点灯させると電圧がガンと落ちる症状が出る……いったい、どこをマズったんだろうと考えあぐねたが、LM317Tには「最小負荷電流」というものがあり、3mA程度の電流を流した状態でないと、電圧が安定しないという仕様があったのであった。

  つまり、パイロットランプとして、常にLEDを点灯するようにし、その状態で電圧を調整して、極小負荷で使わないようにすればいい、ということだ。しかし、間違って極小負荷で動かすと、目的の電圧より高くなってしまうので、PICとか壊さないように気をつけないとな。あぶねぇ。