SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2009-08-08(Sat) 部品を切り出す

  ハンドニブラを買うことによって、新たな加工方法を身に付け、ちょっとウキウキな今日この頃。ウズウズと金属加工がしてみたくなり、ずっと放置してあった、SVXの内装の一部を治してやることにする。

  その内装とは、運転者の膝の上、ハンドルの下、両脇にコインケースやミラーの操作パネルが埋め込んである板状の部分のこと。向かって左側内部で金具に引っかけてある「ツメ」が折れてからというもの、左側がブラブラ状態になってしまい、常に2cmくらいの隙間が開いてしまっているのだ。みっともないことこの上ない。

  そもそも、おかしいのは左側に金具がないことだ。右側は裏に金具が付いており、しっかりと車側のネジ穴に止められる仕組みになっている。にもかかわらず、左側には裏に金具が付いていない。金具のネジ受け部分は両側に形成されているのに、だ。オイラのSVXだけこうなのか?

  左側にも金具を取り付けるべく、右側の金具を外し、それと同じモノをもう一個作ることにする。左側の金具の形状が右側と同じである保証はないが、このクソ暑いのに車でガタガタと現物あわせとかしてられんので、バクチで作る。つーか、この内装を外して持ってくるだけで、既に3.3リッターは汗を流してるし。

  材料には厚手のアルミ板を使いたかったが、手持ちに適当な部材がなかったので、スコッチの空箱の底板を流用することにする。

  画像の説明

  底を切って、ニブラの頭を入れるための穴を開ける。そしたら金具の平面形状に従って、ガジガジガジ……っと、やるのだが、ここで誤算。こういう部材は、円形にピンと張ってあるから強く見えるものの、実はかなり薄く、切り出すしてしまうと意外とペラペラなのだ。しかも、ペラペラ余って、ニブラの右側の刃のスキマに巻き込んでしまう。加工しにくいったらない。このニブラは左と前しか信用できないようだ。

  画像の説明

  切り出したら、穴を空けて曲げる。曲げは直角の木材を使って手でエイッと。なお、端部加工は一切してないから、ヘタにさわると手が切れるが、どうせ中に埋め込む部品だからと加工は省略。というわけで、似たような部品が完成した。別途、ホームセンタで同じようなネジも買ってくる。

  画像の説明

  実際の内装の裏に合わせてみた。特に問題なく付く。問題は、この金具と、車側のネジ穴が合うかだが、それは未知数。

  画像の説明

  しかし、それ以前に、この内装、複雑骨折にもほどがある。ツメが折れるとかいう以前の状態だ。そりゃ、新車から15年以上は経っているが、こんな風にバキバキに壊れるのって、なんか、おかしくないか?

  画像の説明

  SVXに乗っていると、時々、プラ部品がポロッと転がっていることに気づくことがあり、その都度、カケラを保存しておいたのだが、それが積み重なって、こんな状態になっていたとは……。

  画像の説明

  ジグソーパズルでもあるまいし、どういうこっちゃ。治すにしても、それなりに強度が必要なんだけど、どうやって治そうかな。ビールのアルミ缶でも切って裏に張るかな。でも、妙に細いところもあるんだよな……とほほほ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
FHI (2009-08-19(Wed) 12:53)

久々にSVXネタ多発で嬉しいです。<br>プラリペアなる粉末アクリルがこの手には良いようです。