SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|

2013-05-06(Mon) ハングオンにプットオン

  ゴールデンウィークの最終日、再び小学生のガキとピンボールの博物館「ワンモアタイム」に行ってきた。

  今回も3時間券で遊びまくり。今回はセガのハングオンが気に入ったようで、何度も跨るのだが、悲しいかな巨大なバイクは彼の体重ごときでは全く傾かず、彼は単にアクセルをヒネるだけ、脇でオイラがバイクを押し引きするという、親子協力プレイになっていた。

  帰り際、なんとなくチェイスH.Qを始めたのだが「ローギアでスーパーチャージャを使ってガンガンぶつける」というテクを用いただけで、全面クリアできてしまった。タイトーのゲームにありそうなツメの甘さだが、まぁ、それはそれで満足。

  帰路、ガキが「3時間は長すぎる」などと感想を述べていたが、その前にはピンボールで遊び足りなかったとか言ってたし、時間いっぱいまで遊びきってたやんか!


2013-05-07(Tue) カメラ付き戦車の制作……に先立って

  ゴールデンウィークということで、まとまった時間を利用して、なんか作らねば……そうだ、以前から作りたかった「カメラ付き戦車」でも作りだそう。仕様はこんな感じ。

  • 車台はタミヤのこれ
  • 制御はPICマイコン
  • 無線通信はXBee
  • カメラはTreva

  んが、作り始めようとPICを準備し始めると、以前に作った自作のLinux用の秋月PICライタが動作しない。あー、Fedora18にアップデートしてRuby1.9になったからか……と、ガシガシとPICライタを修正していたら、いつのまにかゴールデンウィークが終了していた……ガチョーン。

  というわけで、Ruby1.9、および、PIC16F887にも対応する新バージョンを置いておく。

  今回も、16F819のみにて、コンフィグワードの余計な部分のビットが落ちていると、正常にコンフィグワードが書き込めない、という問題が出て、地獄を這いずり回ってしまった。またしても、現物合わせで作っている以上、こういうグダグダは避けようがない……トホホ。


2013-05-10(Fri) 過っ去いい地図

  Googleマップを使って国土地理院の地図を見るというサイトが面白すぎて、馬鹿みたいに時間を浪費してしまう。

  最初は、Googleマップの新しいサービスかと思った。これがマッシュアップのすごさだな。で、ちょっと調べて、自分でも作ってみた。過っ去いい地図

  ※↑しばらくサービスとして公開していたが、ドタコなクローラが猛然とアクセスしてくるようになったので、サービスとしての公開を停止した。ドタコなクローラとはズバリMSNのクローラ。Microsoftって、どうしてこう期待を裏切らずにドタコなソフトばかり量産するのか。RFCもロクに読めないエンジニア揃いだから不思議もないか。Linuxのおかげで、何年も前にほぼ完全に縁を切ることができていて、本当に幸せだ。

  ※2014/07/19、再び、自分で使いたくなったので、こっそり復活。uriのkakkoiiを_kakkoiiとアンダーバーをつけるとアクセスできる。

  画像の説明

  国土地理院のサイトの画像ファイル(png/jpg)に直接リンクを張っている。ちなみにGoogleマップにも同じ方式でアクセスできる。なお、このCGIは「なんかの時に自由に地図を使えるように」というための習作なので、UIがどうとかは言わないように。コードはこれ


2013-05-12(Sun) 勝手にライバードSE


2013-05-30(Thu) 新しい世代、か

  あまり、政治関係には興味がないのだが、今日「秋葉原での任意の職務質問、違法と認定」などという記事を見て驚く。携帯工具を持ってただけで書類送検されることがあり得るのか、と。

 <外れ馬券訴訟>大阪地検、控訴へ…脱税額大幅減額に不服」という記事にも驚く。人ひとりの人生を無茶苦茶にしておいて控訴って、ゲームじゃないんだぞ。

  「遠隔操作ウイルス事件」に対する警察の動きは不透明なままだし……「東京都の有害図書条例」の成立や「痴漢えん罪事件」の蔓延から「何か」は始まっていたのかもしれない。現在進行形の「児童ポルノ禁止法」についても、納得のできない点が多すぎる。これから目にできるのは「曲げられた作品」ばかりになるのだろうか。それともすでになっているのか。

  某B.Dの「正しい者が勝つ世の中は大昔に終わったんだ」「私が正しいと信じて生きてきた時代は終わったようだ」というセリフが頭をかすめる。自分にとって理解のできない正義がまかり通る時代になっている。とても現実とは思えない。今日、自分は、明らかに、日本という国に落胆を感じ始めた。

  願わくば、数年後、このエントリを読み返し、杞憂だったな、と笑える日が来ることを。