SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

2019-02-03(Sun) 中折れ帽にリボンを巻く

  帽子を被り始めてから、もう5年近い。いつしか、被っているのが普通になり、職場に行くにも、ドライブに行くにも、散歩に行くにも、常に欠かさず、数も次第に増えて10個近くになっている。

  帽子は、材質によっては洗えるものもあるが、そうそう洗えるものではないので、特に白い帽子などは、汗ジミで黄色くなってきたら終わりである。んが、もったいない。リボンを巻いてゴマかせないものか。イメージチェンジも兼ねて。

  というわけで、古いワイシャツを短冊状に切り出し、縁をミシンで三つ巻き縫いして、アイロンでノリづけし、巻いてみた……んが、帽子は上の方がスボまっているので、上側がブヨブヨになってしまう。ピシッと巻くにはどうしたらいいんだろう……。

  画像の説明

  などと考えながら、ひょんと通りかかった帽子屋で、茶色の帽子を気に入って買ってしまった。ふたつ目が1000円オフということで、いっぺんにふたつも。だが、片方はリボンがないもの。これは、ちょっとハデ目のリボンを巻きたいところ。

  改めて、中折れ帽へのリボンの巻き方を調べたら「アイロンでCの字型にしてから巻く」という情報だけ見つかった。具体的にどうやるのかは書いてない。んが、やってみるか。

  画像の説明

  試しに、ノリづけ後のリボンにアイロンを押し付け、上側を強く下に引くことを繰り返してみたら、それでバッチリ。そう強いカーブではないが、いい感じに曲がり、帽子の側面に沿うようになった。ただし、これにより布がナナメに延びるので、幅が2割くらい目減りする。なのでリボンは少し太めのを用意したほうがいいようだ。

  まずは、新しく買った、リボンがない帽子に巻いてみる。止めるのは両面テープ。リボンの上側の前後左右を。左側面は余った布をループしてそれらしく。おぉ、十分な仕上がりだ。

  画像の説明

  同じ要領で、普段から被っている、ちょっと汗ジミで黄色くなってきた黒い帽子にも巻いてみた。こっちも割とピシッと巻くことができた。

  画像の説明

  帽子ひとつでも人生楽しくなるもんだ。