SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2013-03-07(Thu) ついにはロードブラスター

  オッサンホイホイネタはまだ続く。いつの間にか、あの「ロードブラスター」が、iOSのアプリとして登場していたのである。

  ロードブラスターといえば、ダライアスと並んで、オイラの一番好きなゲームなのである。中学の頃だと思うが、ゲームセンターでオープニングデモを一目見て魅了されたのだ。やや、ゲーム性には疑問を感じながらも、それには熱中し、かなりつぎ込んだ記憶がある。なんというか、あの車、あのステージに魅力がありすぎるのだよな。

  しかしながら、最終面である9面は、難度が飛び抜けていて、何度も9面に到達するも、ゲームセンターでは遂にエンディングを拝めなかった記憶がある。うまい人のプレイを後ろで見ていてエンディングを拝んだが、ある程度は覚えないと無理だと思ったな、あれは。

  その後、メガドライブ版、プレイステーション版も購入したが、メガドライブ版のオープニングデモの曲がヒドいことになっていたこと以外、あまり記憶にない。一度、通しでやってしまうと、そんなものかもしれない。

  が、ここに来てiOS版の登場だ。いままでと何が違うって、夢中になって、一緒に遊んでくれそうなガキが、ちょうど隣にいることだ。これはダウンロードしなくてはならない。iPodTouchはカミさんのものなので、コンビニでアプリのプリペイドカードを買ってきて、許可を得てインストール。

  懐かしい! 画面がキレイだ。ちょっとトリミングされていたり、画質をリファインしすぎている気がするが、悪くない。なかなかの好移植だ。あまり一度に遊んでしまうともったいない。今日は1面だけクリアしておこう。

  画像の説明

  ……と、次の日になったら、こんなことに。熱中しすぎだろ、ウチのガキ。しかし、なんだかアレだ。昔、熱中したゲームを、世代を超えて楽しめるって……もしかして、これがシアワセってヤツなのかいッ!?

  このことを同僚に話したら「450円は高い」といわれたが、何を言う! 当時のOh!mzをひっくり返して調べたら、当時ロードブラスターを楽しむのに必要な金額は以下だ。

  画像の説明 画像の説明

VHDプレーヤVP-2400149,800
インタフェイスユニットVO-20PC55,000
VHDコントローラボードVO-20PS27,000
VHD言語インタープリタVO-20IP5,000
VHDソフト6,800
PC用ソフト3,000

  定価ベースとはいえ、約25万だぞ。X1本体を入れたら+30万で55万だ。これを考えれば、まさに現在こそ、国民の義務としてロードブラスターを楽しまなければならない時代といえる。

  なんだかんだいって、1985年から約30年の刻を越え、いまでもある程度の話題性を持ち、実際に遊んで楽しめるという事実は、このゲームの持つポテンシャルの証明だ。いまも、このゲームが愛されていることが、心底、嬉しいぞ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
すーぱーたーぼ (2013-04-25(Thu) 14:25)

始めまして。 <br>X1用VHDシステムの検索でたまたま見つけたのでコメントさせていただきます。 <br> <br>お子様が一緒に遊んでくれるようで羨ましいです。うちの子はレトロゲームにはほとんど興味を示してくれません。 <br> <br>タイムギャル、サンダーストームは専用ソフトでVO-20IPは不要、ロードブラスターもPC用ソフトが必要なら不要じゃないかと思います。 <br>しかし、X1用VHDシステムは現物も写真もOh!X以外では見たことがありません。 <br>X1本体は別として、今となってはソフト込のVHDpcシステム一式でオークションに出たら25万円ではとうてい買えない気がします。 <br> <br>レーザーアクティブ版なら当時も今も、もう少し安いと思います。 <br>ロードブラスターならPC/X68030版もあったようですね。 <br>