SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|

2020-11-21(Sat) いろいろと、咲いた

  相変わらずヴォーカルの練習を続けている。自分の歌を録音し、聴き返すことで、反省をしては、ちょっとずつ改善を試みる毎日なのだが、不思議なことに、周期的に「なかなかイイ感じやん!」と「なんやコレ、もうヤメたいわ……」という時期が繰り返される。

  歌唱力を向上するには、先行して耳を成長させ、現状の歌唱に不満を発見することが必要、といわれる。確かに、自分の歌を聴いて「完璧」と思ってしまったら、修正する点はなくなってしまうわけだから、それ以上の向上はなくなるだろうから、理には叶っている。

  んが、上記の繰り返しが起きるのは、それだけが原因なのだろうかなぁ……まぁ、仕事ではないんで、ヤメたくなればヤメられるわけだが……歳を取ったからか、焦らずに続けられてはいる。

  そんな状態で、モチベーションを保つために重要な要素のひとつが「進歩」が継続していることだ。歌唱力の向上度合いが数値で計測できれば「進歩」を実感できる。それを手っ取り早く数値化してくれるのが「カラオケの機械採点」である。

  人によっては「カラオケの得点」を最終目的にするらしいが、自分はそれを目的にはしていない。とはいっても、歌唱力の指標として十分に意味を持っている数値であるとは思っている。

  画像の説明

  で、久々になんとなく新しい曲「地上の星」を歌ってみたら、何と2回目でこの点数だ。何度も練習すれば90点を越えることはあり、特定の曲では95点を越えているが、2回目でこの点数というのは、歌唱力の底上げができている、ということなのかなぁと……思いたい。というのも、今ちょうど「なんやコレ、もうヤメたいわ……」という時期なんだよなぁ……。

  一方で、もうひとつ取り組んでいるのが筋トレ。今年の2月、カミさんが任天堂SWITCHの「リングフィットアドベンチャー」を買ったので、何となく始め、晴れのち曇りで続けているうち、7月くらいから真剣に取り組むようになり、8月の中旬くらいからは、逆にリングフィットから離れ、筋トレとジョギングまで始めてしまった。

  コロナで仕事がほぼ100%テレワークになると、往復1時間ずつの通勤に、かなりの体力を使っていたことに気付かされた。そして、それがなくなると、こうも体を動かしたい気持ちになってしまうとは。自分は、あまり運動とか体を動かすことが好きな方ではないと思っていたのだが、こんな性格が眠っていたのだなぁ。

  そして、プロテインはたまに飲むくらいだが、高蛋白低脂質の食事を心がけ、そこそこの強度で毎日筋トレとジョギングをするようにしたら、まぁ、変わるもんだ。しっかり食べてもスルスルと痩せていく。

  9月中頃から、試しに増量してみようと、食事の量を増やしたが、ちょっと気を抜くと痩せてしまう始末。3kg増量した辺りで、11月頭から、減量するつもりで、少し食事の量を減らしたら、増量の半分の期間で元に戻せてしまった。いまや、うっすらと腹筋が割れて見えるくらいになっている。

  画像の説明

  画像の説明 画像の説明

  画像の説明 画像の説明

  画像の説明 画像の説明

  いやホント、巷のダイエット記事とか、ダイエットアイテムなんて、そのほとんどがアホな情弱をだます罠ですわ。ダイエットに王道なし。食べすぎず、ちゃんと食べて、しっかり体を動かすだけでいいのよ。

  ただし、運動もいいことばかりではない。腕を鍛える都合で、いつも肩の調子がよくないし、ふくらはぎは肉離れを起こしたし、ちょっと不整脈がひどくなった気がする。

  しかし、良くなっていく姿勢、締まっていく腹、朝晩2回の体脂肪の変化を見るのは、大きな楽しみである。ちょうど数日前に、人間ドックを受診したところ。さて、こっちはどんな採点結果になるのやら。