SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2019-08-30(Fri) HyperEstraierコンテナを作る

  先日、自作のメーラ「maverick」のコンテナイメージを構築し、VPS上で動作させ、そこそこ快適にウェブメール環境を利用できているのだが、全文検索機能が実装できていないのがイマイチなのであった。

  個人的に、全文検索機能と言えば「HyperEstraier」なのだが、最近のFedoraには、リポジトリにパッケージこそ存在しているものの、インストールしてもロクに動作しないのである。誰も使っていないから気づいていないのかしらん。そんなことある?

  他に代替できるような全文検索機能もないので、是が非でも動かしたいのだが、ウェブ上に類似の問題の報告は見当たらず、オフィシャルには開発も終了してしまっているようである。しゃーないので、自分でビルド環境を整え、ガチで原因調査を始めたところ、必須ライブラリであるQDBM内の、メモリ確保系のコードで落ちてしまっているところまではわかった。そもそもmake checkで落ちてしまう。しかし、コードがおかしいという感じもせず、なんというか、単にmallocとの相性が悪いようにも見える。なので修正の方策も浮かばない。 しかたなく、QDBMのちょっと古い版である1.8.75を持ってきて動かしてみたところ、問題のコードが異なっており、その状態なら問題なく動いた。というわけで、安直にそっちの版で動かし、解決としてしまうことにした。

  で、早速「maverick」のコンテナイメージに「HyperEstraier」を組み込もうかと思ったのだが、そこは「HyperEstraier」だけのコンテナイメージを作った上で、それをベースに「maverick」のコンテナイメージを作るべきだろうと思い返し、そのように実装してみたらうまくいってしまった。というわけで「DockerHub」に「docker.io/furutanian/hyperestraier」と「docker.io/furutanian/maverick」としてアップロードしておく。

  今後、このブログもコンテナ化したいと思っていたのだが、ここも全文検索機能を使っているので、同じように「tdiary」のコンテナイメージを作れるという見通しが得られたことになる。よっしゃよっしゃ。

  という辺りで、AWSの「Amazon Lightsail」上でゴタゴタと作業していると、コンテナのビルド中にdnfが謎のエラーを起こすようになってしまった。なんのことはない、メモリ不足だ。なにせ512Mなので。

  その安定の実績からさくらのVPSは我が本命なのだが、コンテナの開発くらいの用途なら、安物でいい。探すとWebArenaのVPSが同価格でメモリ1GBということらしく、そっちを契約して移行することにした。しかし、WebArenaは使い出してしまえばともかく、使い始めがムッチャわかりにくいな。オレオレ仕様が多すぎる。

  にしても、サービスをコンテナ化すると移行が異常なほどに容易だ。なので、非常に安直なVPS選びが可能になる。気に入らなきゃ、すぐに移行してしまえばいいのだ。実に革命的。

  なんつうか、以前、回転寿司に入ってひと皿食ったらマズかったので、すぐに精算して、向かいの回転寿司に移動したことがあったことを思い出した。そんな感じ。