SVX日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|

2013-09-05(Thu) kobo、増やしまくります

  なんだかんだいいつつ、クーポン攻撃にすっかり飼い慣らされて、未読の本を増やしてしまっているオイラであるが、あまりに安かったので、とうとう本体まで増やしてしまった。kobo gloだ。

  なんでも、中のマイクロSDが4GBの場合があるとかいうので、開けてみたら確かに4GB。当たりであった。しかし、フォーマット的に2Gにクリッピングされていて、4GBの意味はない。

  画像の説明

  resize2fsで増やそうかと思ったら、データが入るパーティションはVFATだった。となると、Linux上には適当なツールはないかな、と思ったら、あった。gpartedだ。何も難しいことを考えることなく、さくっと増やしてしまった。

  画像の説明

  フタ開けついでに、ストラップ穴も開ける。読書準備、完了、と。

  画像の説明


2013-09-14(Sat) おとなの紙粘土

  先日、うちの小学2年のガキが紙粘土で工作を始めた。付き合ってやりつつ粘土を少し拝借し、最初はフザけてウンコなど作っていたのだが、そのうち楽しくなってきて、気づくと、ガキにウケを狙いつつ、ウロ覚えでアレやコレやを作ってしまっていた。ちなみに、大きさは3cm弱。

  その後、すっかり乾いたので、今日は色づけ……って、なんだなんだ!? 想像した以上にそれっぽいデキになった気がする。あくまでウロ覚えにしては、だけども。

  画像の説明

  オイラは、子供の頃、完璧主義かつ短気だったので、こういうマメな工作とかはダメだったのだが、おっさんになって、改めてこういうのが楽しいと思える。楽しい〜、紙粘土、楽しいよ。

  ちなみに、うちのガキは英才教育の甲斐あって、このあたりは試験に出れば満点だ。なにせ、緑のバブルンでなく、敢えて青いボブルンをリクエストしたくらいだ。ザクの頭を緑に塗ってたら「どうするの、ツノ!」と怒られたし。

  しかし、後で見たら、バブルン兄弟に鼻はなかった。ぽっくん。


2013-09-23(Mon) ワレ初登頂 成功セリ コレヨリ 収集ニウツル

  以前から行ってみたかった「喫茶マウンテン」にガキと一緒に行ってみた。

  自宅から自転車で行ける距離なので、自転車で行った。2時頃だってのに、混んでいる。注文したのは「妹のラムネ」「大人のお子様ランチ」「チョコレートパフェ」。初登頂でもあり、大冒険的メニューは回避したが、普通にうまかった。

  画像の説明 画像の説明

  ガキは「妹のラムネ」を飲みながら「妹はこんな味なんだ、弟はどうなんだろうね」と、非常に深い考察をしていたが、大丈夫なのだろうか。

  ちなみに、30分前後の待ち時間に、ガキが雑誌コーナーから「ミク、ミク」と、持ってきたのが「コンプティーク」。「艦コレ」特集のせいで売れすぎて入手困難で重版がかかったと聞いていたが……。

  ……と、条件が揃ったのか、奇しくも提督募集の日時を知ってしまったせいで、とうとう始めることができてしまったのであった。

  画像の説明

  最初の艦娘はこの娘をチョイス。村下孝蔵っぽいイメージで。

  画像の説明

  プロフィールを開いたら、ますます村下孝蔵っぽいイメージだ。しかし、かわいい……。

  ぜんぜん、課金を迫ってこないのがますますの好印象だ。そんなにアレコレとゲームに手を出さないほうなのだが、初めて課金する気になった。まさに、北風と太陽。

  しかし、これほど多くの軍艦が存在したとは意外だった。にしても、このゲームに手を出したせいで、もう二度と「1943」で遊べなくなっちまったよ……だって、艦修復の時のいじらしいセリフを一度でも聞いてしまったら……うるうる。


2013-09-29(Sun) プロペラが空で鳴ると……

  画像の説明